2012年03月04日

EVENT CAPTURE

http://soundary.info/event_capture/index.php

javascriptでtextareaにmaxlengthを掛けようとしたらIEが酷い動作をしてくれたので、
どういう動きをしてるのか確認する為のアプリを仕事で作ったんですが、
どうせならもっとちゃんとしたものにしてみようかなと思って自宅で改めて作ってみました。

ちなみにtextareaには基本的にmaxlengthを掛けないで現在の文字数と最大文字数を表示するようにした方が良いです。
コピペしてから文字数に合わせて編集、というケースの方が多いようなので。
posted by ちはやふづき at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム

2011年10月07日

jQuery豆知識

IE8ではtoggleが使えない。
jQuery側でis(":hidden")の結果が常にfalseになるバグがあって、常に非表示になってしまうようだ。
ちゃんとした検証はしてないので詳細は放置。
バージョン1.4以降は直っているという話があるけど、今やってる仕事では他のモジュールも使われている所為なのか、1.5でも直っていない。
特にOSがXPだとIEは6〜8になるので、最新バージョン以外は切り捨て、と言った場合でも対象にせざるを得ない。
ので必要な場合は自力で実装する。

基本となるのはこう。

if ($(this).css('display') == 'none') {
$(this).slideDown(300);
} else {
$(this).slideUp(300);
}

functionにして引数で時間指定とか出来るようにすると使い回し易い。

function slideToggle(target, speed) {
if ($(target).css('display') == 'none') {
$(target).slideDown(speed);
} else {
$(target).slideUp(speed);
}
}

更にclickイベントに追加したりとか。

$(target).bind('click', slideToggle(target, 300));

speedが300なのは趣味。
ストレスになりそうなほど遅くなく、見えなくなるほど早くなくって感じなのがこの辺。
posted by ちはやふづき at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム

2011年08月24日

facebookにさくらインターネットのサイトを登録

最初は全然上手く行かなかったんですが、最終的にはindex.htmlをindex.phpにして解決。
ネット探して出てくる情報がことごとく現在の画面構成と違っててちょっと困る。
大体はレイアウト違うだけとかではあるんですが、そもそもfacebookは狙ったコンテンツへの道筋が激しく判り辛いのが問題。
というかぶっちゃけ、ない。
なのでメモとして残して置きます。
まあ、理解の早い人なら自分ほど苦労はしないと思いますが。

まず、デベロッパー用のページへ行く。
どうやって行くか。
知らん。
ので直接叩く。
https://developers.facebook.com/
ログイン後のTOPからここまでの導線が見付からない。
どこかにはあるかも知れない。

デベロッパーを開いたら次はアプリ。
上のメニューバーにあります。
http://www.facebook.com/developers/
とかでもこのアプリのページにリダイレクトするようになってますね。
で、アプリページに来ると殆ど英語で一部だけ日本語という状態。
翻訳が追い着いて無いのかしらん。

「+ Create New App」ってボタンがあるのでそれを押します。
んでアプリ名入れたり、よくある時折完全に判別不可能な文字列を入力したり、携帯かクレジットで認証しやがれと言われたりします。
認証は一時的な本人確認のようだから、携帯でOK。
PCからのメールをブロックしてる人はホワイトリストに「facebookmail.com」だったかを入れてメール受け取って認証コード入力すれば良いです。
これで登録準備完了。

ここから登録画面での情報入力ですが、成功したサイトで確認したらこんだけで良かった。

・基本情報
App Display Name:表示名と思われるので適当で。
App Namespace:小文字のみ。facebookページのURIに使用されるので全体で一意である必要があるっぽい?
メールとカテゴリは好きにしてください。

・App on Facebook
Canvas URL:Facebookに追加するサイトのURLを入れる。最後はスラッシュで終わらないとダメだったか。自分なら「http://soundary.info/

こんだけ入れて保存します。

保存が終わったら左にある「View App Profile Page」へ。
開くとまた左に、今度は「マイページへ追加」ってのがあるから、そこから今登録したサイトを追加する。
「いいね!」ボタンの隣の「アプリへ移動」ボタンを押す。
以上で終了。

終了なんですが。

この時indexはhtmlでなくphpであること。
さくらではphpじゃないとダメ。
アプリとして登録したからってのもあるかも知れないけど。
基本は拡張子をhtmlからphpに変えるだけです。
ただ、htmlに
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
とか入ってるとアウト。phpのコードと勘違いしてますな。
ま、折角phpにするんだからここはphpらしく、
<?php echo '<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>'."\n"; ?>
とでもやって何事も無かったかのように見せておきましょうか。
武士は食わねど高楊枝。
何か違う気もするけどまあいいや。
posted by ちはやふづき at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム