2012年07月23日

ATH-EW9

イヤーパッドは結局オーディオテクニカに落ち着いちゃうんだなー、という事で簡単にレビュー。

【音質】
上から下までバランス良く出てます。
イヤーパッドは低音が弱い、という話がありますが、全くそんな事はありません。
解像度も高く、半端なヘッドホンよりも余程良い音してるんじゃないかと。

【装着感】
ハンガーのスライドが出来るお陰で耳が痛くならないように調節が出来て助かります。
どうやら自分の耳はでかいようで、一番広げた状態が丁度良いです。
他のイヤーパッドだと耳が痛くなり易いのはその所為なのか……。
この時期は外で着けてるとさすがにちょっと暑いですが、不快で着けてられないという程ではないかな、と。
まあその辺は個人差があると思いますが。
コードは途中で分岐しているタイプで、右が長くなっているので首の後ろを回して着けてます。

といった所で。
ぶっちゃけ家で静かに聴くにも使えるほどよく出来てます。
思わず外でも音量上げて聴き入りたくなりますが、その場合は音漏れ注意で。
迷惑なレベルの音量が必要な人は、そもそもこのヘッドフォンは使わないと思いますけど。
イヤーパッドは選択肢が少ないので、価格と音を考えたらここが一つの終着点かも。

ちなみによくK401が比較対象になってますが、HD590とK702はBLACKBIRDに繋ぎっぱなしなので、打ち込み以外でヘッドホン使う時は殆どK401だからです。
posted by ちはやふづき at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57186662
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック