2011年08月29日

TwitterとMessenger

Twitterの自動リロードが激しくうざいのでJanetterというのを導入。
入力中に消されなければもうなんでもいいです。

Live Messengerの方は割と深刻。
名前が変更出来ない。
常にメールアドレスが表示される。
プロフィールを変更しても変化無し。
2011をアンインストールして2009をインストール。
今度はサインインの度に名前が「ueM」になる。
これはもうダメだなという事で懐かしのRegnessem導入。
ファイル転送出来なくなったけど滅多に使わないから気にする必要も無いし。
代替手段なんていくらでもあるし。
名前は相変わらず「ueM」のままらしく、サインインの度に一瞬見えます。
でもRegnessemが変更してくれるのでもう気にしない。
その代わり毎回Protocol Error #800「名前変更多過ぎ」なエラーが出てるのでエラー通知をぬっころ。
本当は良くないけど、接続が切れて再接続の度に毎回毎回6つとか出てきてうざいので。

とりあえずこれで平穏なネットライフに戻りました。
余計な事してないはずなのにこういう事が起きるのがネットワークアプリの困ったところです。
posted by ちはやふづき at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | PC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47615716
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック