2010年11月07日

モンスターハンター(2回目)

久々に。
装備は前回と同じ。
キャンプ送り無し。
戻り玉未使用。
交戦中の砥石使用無し。
ゴゴゴ+斬れ味+業物で戦闘中に斬れ味が落ちるのってナルガしかいないので。
ナルガも上手く頭に当て続けられれば落ちる前に終わりそうな気がします。

mhp2g_mh.jpg

ギリギリ30分切れず。
ラージャンで食らい過ぎてたのが主な原因ですかね。

レウスの閃光漬けはデフォ。
あとは威嚇確定したら踏み込み斬り>斬り下がり。
これだけだと微妙に時間が余るから気刃1か突きでも加えた方が良いかも。
ただその場合、最初の踏み込み斬りのタイミングを早くしないと、ポジション戻すのが間に合わなくなりそうだから、威嚇の見極めを早くしないとかも。
噛み付きは単発の斬り下がりで。
これも上手い人なら1発多く入れられそうな感じ。
まあ無理しなくても、上記パターンで3、4分で終わるんですが。

ティガは怒り直後、若しくはポジションが確保出来ずに突進誘発しそうな場合にのみ閃光で張り付け。
行動の見極め早くしないとタイム縮まらないなぁ。
閃光中の威嚇には突き>気刃1>斬り下がりをメインに。
回転攻撃は踏み込み斬り>非怒り時なら気刃1>斬り下がり。
じゃがいもは単発の斬り下がり。
噛み付きは対応出来ればポジションずらして単発の斬り下がり。
咆哮は気合でフレーム回避。たまに失敗しますが……たまに成功する、の方が正しいかも知れない。

ナルガは途中から振り向きに合わせて突きor気刃1>斬り下がりの連携を入れてみる。
飛び掛かりの時に正面に居るとフレーム回避に失敗しまくる。
あと横殴り尻尾も根元過ぎて回避失敗する事があるので、途中から角度と距離を見て体の下に潜り込んだり、そのまま斬り付けたり。
閃光・罠無しのガチで10分弱くらい。
20分針前には終わっていたはず。

ラージャンもガチ。
ミスし過ぎて大分やばかったですが。
突発のバックステップに対応出来なくてよく食らう。
あとは振り向きに合わせて斜めに斬り込んだ時に、回避方向ミスって腕に引っ掛かってデンプシーで飛ばされたり。
1クエ中に1回くらい、急降下攻撃の範囲見切り損ねて食らったりも。
基本的にはマップ端で無理に戦わなければ問題無いんですけど。


そして報酬にレア素材は全くありませんでした……。
posted by ちはやふづき at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | MHP2G
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41621961
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック