2015年03月09日

4-3レベリング編成

艦これ備忘録として久々に書いてみる。

駆逐や軽巡など対潜能力を持った艦種のレベリングと言えば4-3。
考慮すべきポイントは以下。
[ ルート固定 ]
・重巡と駆逐は1隻以下
・航巡と水母は入れない
[ 周回効率 ]
・旗艦MVP
・S勝利
・羅針盤が外れた時の事故率低下

以上を踏まえて組んだ編成が以下。
[ 編成 ]
育成艦:ソナー、ソナー、爆雷(、ソナー)
航戦:主砲、主砲、電探/徹甲弾、瑞雲
重巡:主砲、主砲、偵察機、電探
雷巡:ソナー、爆雷、甲標的
駆逐:ソナー、爆雷、自由枠
正規空母:艦攻/艦爆、艦戦、艦戦、彩雲

[ 解説 ]
S勝利と事故率低下の為に対水上艦戦力が必要なので、重巡と正規空母がその役割を担う。
航戦は瑞雲を1スロだけ積む。
潜水マスでは必ず潜水艦が4隻以上いる為、1巡目の攻撃を潜水艦に向けつつ、
倒せないようにする事で、旗艦の2巡目の攻撃時に潜水艦が残っている状況を作る。
雷巡と駆逐はエリ潜を一撃で屠りつつMVPを抑止する為、ソナーと爆雷は1つずつまでとする。
事故率低下の為に雷巡に甲標的を載せているが、コストと事故率のトレードオフで軽巡にしても良い。
疲労抜きをしたく無い場合は4チームでローテする。


旗艦がミスしたり被弾して火力低下したりしなければ、ほぼMVP取れます。
たまーに雷巡が先制雷撃クリティカルで強奪していきますが。2015/3/11 追記。
駆逐艦は事故防止にダメコン積むのが一番良いという結論。
普段使わないから思い至らなかった。

先制雷撃が当たった時の雷巡、潜水艦を潰し切った後に水上艦が残ってた場合の航戦の攻撃機会を減らす為に、
育成/重巡/航戦/駆逐/雷巡/正規空母の並びに変更。
posted by ちはやふづき at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦これ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114825518
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック