2012年06月23日

風道花うた

marbleの5周年ベストアルバム。
買って以降、家にいる時は毎日聴いてます。
んで大体『さくらさくら咲く』から聴き始めます。
だって好きなんだもの。
サビの入りの力を溜めて弾ける感じは何度聴いても堪りません。
是非カラオケでも歌いたい。

収録曲の中でひだまりの曲以外に知ってたのは『水彩キャンディー』位しか無かったんですが、
さすがベスト盤。良い曲ばかりです。
何曲か知ってて好きだけどCDは持ってない、という人にはお勧めします。

知らない曲で最初聴いた時に惹かれたのは『空色 loop』『空想ジェット!』『Lingering Fizz』の3曲。
『空想ジェット!』と『Lingering Fizz』はアルバムタイトルとなっている曲だけあります。
特に『空想ジェット!』はこのCDの中で唯一別の方が連名で編曲されてる事もあって、普段とは違ったBig Band系のアレンジが新鮮。
これが15曲中8曲目という、ど真ん中に配置されているのがまた、全体としての良さを引き出している気がします。

繰り返し聴いていると、飽きるどころかいつまでも聴いていたい気分になってしまうので、
寝る時もかけっぱなしにしてます。
実に気持ち良く眠りに就けます。


現在行方不明のT20の代わりも買ったので、今度はアルバムをまとめ買いですよ。
自分はやっぱり曲単位よりもアルバムの方が好きです。
最初はそれほどじゃなくても、何度も聴いてる内に好きになる曲ってのがあるので、
アルバムはそういう曲に出会えるのが楽しみの一つだと思うので。
posted by ちはやふづき at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽